寒さによる首コリ、肩コリ、ひざ痛の原因と対処法

寒くなってくると、首や肩がこったり、ひざが痛くなったりしませんか。首コリがひどくなるとうつの原因になるといわれています。

寒くなると、血管の収縮が起こることによって、血流が悪化したり、筋肉への栄養素や酸素の循環が低下したり、疲労物質が血管に滞留すると痛みが出てきます。そうなると筋肉が固くなり、硬直した筋肉が末梢神経を圧迫させると損傷することで、痛みが生じます。

スポンサーリンク


寒さによる首コリ、肩コリ、ひざ痛の対処法

体を温め血行を改善する。

運動をして血行を良くする

蒸しタオルを使って首を温める。

首や肩を冷やさないようにする。

姿勢を正しくする。

首や肩のストレッチをする。

スマホを使う時間を制限する。

スマホを見ているとうつむきがちになり、うつむくと首に頭の重さの数倍の負荷がかかり、肩に大きな負荷がかかります。首の曲がる角度が増えれば増えるほど、首にかかる負荷が増えます。 首に負荷がかかると肩コリの原因になります。

良質な睡眠を増やす。

睡眠時間が不足すると自律神経が乱れ交感神経が優位になってしまことで血行が悪化し首や肩が凝ります。

さいごに

寒さによる首コリ、肩コリ、ひざ痛は日々の少しのケアでよくなります。少しづつ継続的に行いましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です